2016年08月12日

Doggoのダイアログと関連




doggo.png
Doggoです。Snowdinのミニボスで、初めて
動いてはいけないBlueAttackを使う相手です。
名前の由来は英単語にdoggo=隠れるためじっとしている事とdogが由来。

【戦闘前テキスト】
Did something move? Was it my imagination?
If something WAS moving... For example, a human...
I'll make sure it NEVER moves again!
『何か動いたか?それとも俺の想像?』
『もし何か…例えば人間が…動いたんなら…』
『絶対動けないようにしてやる』

【戦闘前テキスト(Genocideルート)】
H... hey! I can't stop shivering all of a sudden.
Who... who's there!?
『お…おい!何だか急に…震えが止まらなくなっちまったぞ…』
『そこにいるのは…誰だ!?』
all of a sudden: ふいに、急に

【フレーバーテキスト】
(ACT→CHECK)
Easily excited by movement. Hobbies include: squirrels.
『動くものに興奮しやすい。趣味:リス』

(動いた場合)
Doggo is confirming the moving object.
『Doggoはその動くものを確認している』

(動かない場合)
Doggo can't seem to find anything.
『Doggoは動くものを見つけられなかったようだ』

(ACT→PET 最初のターン)
Doggo is too suspicious of your movements.
『Doggoは貴方の動きを非常に怪しく思っている』

(USE→stick:棒切れ)
You threw the stick and the dog ran to get it. You played fetch for a while.
『貴方は棒を投げて犬に取らせた。しばらくの間遊んだ』
fetch: 行って取ってくる(一連の動作)
※play fetch: 棒を投げて取ってこさせる遊びを指す。
日本語に該当するものが思い浮かばなかったので短縮しました

Doggo loves fetch!!!
『Doggoは物を取ってくるのが大好き!!!」

【戦闘中の台詞】
Don't move an inch!
『1インチたりとも動くなよ!』

MOVING?
It moved! It didn't NOT move!
『動いた?』
『こいつ動いたぞ!動かない奴じゃなかったぞ!』

(撫でる 1回目)
WHAT!! I'VE BEEN PET!!
『何!!撫でられた!』
pet: なでる

(撫でる 2回目)
WHERE'S THAT COMING FROM!
『どっから撫でてくるんだ!』

(撫でる 3回目)
THERE'S NO END TO IT!!
『止まらないぞこれ!』

(撫でる 4回目)
WELL, THIS IS THOROUGH!!!
『おう、隅々まで!』

(撫でる 5回以上)
OK. That's enough.
『オーケー、もう十分だ』

【戦闘後台詞】
(PETを使ってSPAREした場合)
S-S-S-Something pet me... something that isn't m-m-m-moving...
I'm gonna need some dog treats for this!!!
『な、な、な、何かが俺を撫でた…動かない、何かが…』
『犬用おやつが欲しくなるじゃないか!』
dog treats: 犬用おやつ

(棒切れを使ってSPAREした場合)
A stick appeared out of nowhere, then disappeared.
Was it a ghost stick? Did I just return it to the afterlife?
I need some dog treats to think about this.
『棒が何もないところから現れて、消えていった』
『あれは幽霊の棒だったのか?来世に返してしまったのか?』
『犬用おやつでも食べて考えるか』



posted by Temmie22 at 15:44| 本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする